インプラント矯正とは

インプラントici 治療に関連してインプラント矯正について

インプラント矯正とは

インプラント矯正は、歯列矯正用につくられたインプラントを顎

の骨に埋め込み固定し、今までの矯正治療では困難であった歯の

動きを可能とし、治療期間の短縮や顎を切る等の外科的治療が必

要とされたケースに使用されます。

主にデコボコが大きくある症例やガミーフェイス(笑った時に歯

茎の大半が見える状態)などの症例に多く使用されます。

治療期間が一般的歯列矯正より短く、一般的に外科手術が適応の

症例においても手術なしで行うなど、抜かない治療の幅が広がる

メリットがあるが、口腔内に歯列矯正用インプラント材料を埋入

する必要がでてきます。

インプラント矯正の歯科材料はK-1、SMAPに代表され、どちらもデ

ンツプライ三金社により医療器具として認可され市場に供給され

ているものが使用されています。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40887647

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。